ガーデニング

人工芝おすすめ5選【天然芝歴20年の経験者目線で選らんでみた】

Pocket

人工芝おすすめ5選【天然芝歴20年の経験者目線で選らんでみた】

ガーデンママ
人工芝のおすすめの商品が知りたい。

人工芝ってたくさん種類があって迷う。

 

こんなお悩み解決します。

 

人工芝と言っても100均でも販売されていますし、高級品になると1㎡当たり5,000円とかするのもあります。

 

我が家は天然芝歴20年を超えていますが、最近の人工芝は私から見ても天然芝に近い雰囲気のものが発売されています。

 

ぶっちゃけ、人工芝はどれを選べま良いのか迷うほどですが、天然芝歴20年超えの私の目線から見てこれがおすすめ、だというもの探しましたので紹介します。

 

結論を先にお話ししますと、人工芝選びでお悩みならリアル人工芝と呼ばれる枯れた葉がちりばめられているタイプおすすめします。

 

なぜなら、天然芝は緑1色じゃないからです。本物は芝刈りカスがあったり、芝生の葉の下は茶色の茎です。

 

それでは、人工芝おすすめ5選を天然芝歴20年の目線で選びましたのでご参考に。

 

この記事の信頼性

我が家は芝生をはじめ、ガーデニング歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生とガーデニングの経験談を発信中。

自宅の庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

人工芝おすすめ5選【天然芝歴20年の経験者目線で選らんでみた】

人工芝おすすめ5選【天然芝歴20年の経験者目線で選らんでみた】

人工芝って一昔前は緑一色の、芝丈が短いタイプくらいしか見噛めませんでしたが、最近は天然芝と見間違うほどリアルに出来ているものがあります。

 

しかし、天然芝を知らない方はつい緑一色の鮮やかな人工芝を選びがちですが、自宅に敷いてみたら緑が濃すぎて違和感なんてことよくあります。

 

天然芝は一見緑に見えていますが、近くで見たら芝刈りカスが枯れたものも交じっていますし、芝生の葉の下の茎もかき分けたらあります。

 

なので、人工芝で天然芝に近いものを選びたいならリアル人工芝と呼ばれる複数の色の葉を混ぜたものがおすすめです。

 

勘違いして緑の濃いもの選ぶと、人工芝だけ浮いてしまします。

 

まずは、人工芝を選ぶにあたってい次に紹介する4つのポイントを考えるのがおすすめです。

 

①用途

人工芝はの用途について考えてみましょう。

 

  • ガーデニングをする庭に敷く
  • ベランダに敷く
  • 通路に敷く

 

人工芝を通路に敷くなら芝丈が短い方が芝が寝にくいのでおすすめ、ガーデニングやベランダなら芝丈が高くてクッション性があるものがおすすめです。

 

②色

人工芝の色は、天然芝の経験者目線から言えばかなり茶色が混ざった春色タイプと呼ばれるカラーが自然に近いです。

 

見本や目の前で見ている時は色あせて見えますが、実際に敷いてみたら全然違います。

 

見本で見るより敷いてみると、色がかなり濃く感じられます。なぜなら大抵芝生は横から眺めるからです。

 

隣の芝生は青いという格言の通り、リアル人工芝でも横から見れば相当緑が濃く見えます。

 

なので、人工芝は濃すぎない色を選ぶのがおすすめです。

 

関連記事:人工芝は夏色か春色どっちを選ぶべきか【天然芝歴20年の我が家のおすすめ】

 

③芝丈

人工芝の芝丈は6㎜ていどから40㎜程度まで幅広く販売されていますが、天然芝の一般的な長さって20ミリから30ミリくらいです。

 

なので、人工芝でリアル感を出すには最低でも20ミリ以上がおすすめです。

 

逆に芝丈が長すぎると天然芝でもそうですが、よく踏むところが寝てしまい凹凸が出来てしまいます。

 

天然芝は自然に回復しますが、人工芝は寝てしまうとブラシなどで起こしてやる必要がありますので、日常通路になる場所などはあまり芝丈の高いものは避けた方がおすすめです。

 

④ロールタイプorジョイントタイプ

人工芝にはロール状に切り取られて販売されているものと、数十センチ角でジョイントが付いていて簡単に合わせることができるものがあります。

 

ジョイントタイプは敷くのは簡単ですが、やはり切れ目や芝目が正方形ごとに違ってくるので違和感あります。

 

人工芝のロールタイプは敷くのは大変ですが、一度敷いてしまえば切れ目が少なく芝目もそろって美しくできるのでおすすめです。

 

人工芝おすすめロールタイプ

人工芝おすすめロールタイプ

人工芝で広い面積に張る場合とリアル感を出したいならロールタイプがおすすめ。

 

各社たくさんありますが、天然芝経験者目線からより自然に近い色があるメーカーを選んでみました。

 

タンスのゲン

タンスのゲンは芝丈も色も選べてリーズナブルですが、口コミ評価がすごく高いので要チェックです。

 

色に関しても春色と夏色が選べてどちらも天然芝の雰囲気が出ていますが、天然芝により近い雰囲気を出すなら春色がおすすめです。

 

春色の方が品薄になっていますのでより売れ筋とも言えます。

 

芝丈はから50mmと長いものあり、ガーデニング用として庭に敷くには自然になじむ感じでおすすめです。

 

お値段も超お手頃なので要チェックです。

アイリスオーヤマ

 

アイリスオーヤマはホームセンターでもよく見かける人工芝ですが、ネットの方が安いです。

 

こちらも春色と夏色が選べ、よりリアルな人工芝ですが防草施工されているので防草シートを敷かなくても雑草が生えてきにくいのが特徴

 

こちらも天然しばにより近い雰囲気を出すなら春色がおすすめ。

 

JARDIN(ジャルダン)

JARDIN(ジャルダン)の人工芝も色が選べて、口コミ評価が高いです。芝丈が38ミリと長いですが、高密度1.9倍なのでおすすめ。

 

高密度なのがポイントで、天然芝も同じですが密度が高くないとクッション性が悪いですし、見た目の雰囲気も違います。

 

天然芝のフカフカした雰囲気を目指すならJARDIN(ジャルダン)の38mm春色がおすすめです。

 

モダンデコ

 

モダンデコもリーズナブルなのにリアル感があり、色の選択も可能で、こちらも口コミ評価抜群です。

 

モダンデコは芝生につや消し加工がしてありよりリアル感が出ています。

 

人工芝って太陽の光にあてると反射して以上に明るすぎるくらいに見えちゃいますので、天然芝は反射しませんのでその点でもリアル感あります。

 

価格もリーズナブルなので、この春色も天然芝経験者目線なら選びたいおすすめの人工芝です。

 

山善


山善のリアル人工芝は独自の芝糸を使用して人工芝の悩みであるヘタリを防いでいます。

 

人工芝の最大のネックは芝生が寝てしまう事と耐久性かもしれませんが、そのあたりを上手く技術でカバーしています。

 

色の選択は出来ませんが、比較的天然芝に近い鮮やかすぎない風合いの人工芝です。

 

人工芝はホームセンターで買ったら損する

人工芝はホームセンターで買ったら損する

人工芝はモームセンターにたくさん並んでいますが、ぶっちゃけお値段高いです。

 

同レベルの商品がネットだと半額程度で販売されています。

 

人工芝の色目をと質感を直接確かめられないのがネックですが、お値段が倍くらい違うとネットがおすすめです。

 

ロールタイプの人工芝などは乗用車に積むのも一苦労な大きさですので、ネット販売なら大抵送料無料で自宅まで届きます。

 

なので、人工芝きょう乳するならネット販売をおすすめします。

 

人工芝をよりリアルに見せるには

お金のかからない外構【DIYでたったの5万円でここまで出来た】

人工芝をよりリアルに見せるには、天然芝と同じような環境で設置してやることです。

 

天然芝なら芝生の周りに花壇があったり、木が植えられていたり、際には根止めと言われるレンガなどが設置されています。

 

同じようにすることでより自然にリアルに人工芝を見せることができます。

 

ただ敷くだけじゃ人工芝はもったいないです。

 

人工芝はガーデニングの一環としてやってみる事おすすめします。

 

人工芝周りのデザインでおしゃれになる

お金のかからない外構【DIYでたったの5万円でここまで出来た】

人工芝周りのデザインを工夫するだけでおしゃれな庭にすることができます。

 

上記画像は我が家の天然芝の庭ですが、アプローチも花壇も全て曲線でデザインしているのでやわらかな雰囲気になっています。

 

人工芝は四角形に敷きがちですが、カットが簡単にできるので曲線を活かした花壇やアプローチを取り入れるとよりおしゃれになりますので、我が家の天然芝の庭のデザインもご参考にしてみてくださいね。

 

人工芝の張り方

人工芝の張り方のポイントは整地です。

 

天然芝でも同じなのですが地面が平らになっていないと美しく見えません。天然芝なら芝刈りである程度は平らになってきますが、人工芝は敷いたら終わりです。

 

凹凸などをしっかりなおして、ある程度踏んでも凹まない状態の土にしてから敷くことが大切です。

 

それ以外は付属のピンで固定するだけでほぼ大丈夫ですし、コンクリートの上でも専用の両面テープを使えば設置できます。

 

ベランダや庭のコンクリートの殺風景なところも人工芝を設置出来ますので試してみましょう。

 

人工芝おすすめ5選まとめ

人工芝おすすめ5選まとめ

人工芝を天然芝経験者目線からみたおすすめの品を紹介してきました。

 

人工芝って異常に緑すぎて違和感があるしやめておこうと思っていた方も多いかもしれませんが、近年発売されているものは天然芝に近い風合いが再現されています。

 

我が家は天然芝20年を超えて維持していますが、最近天然芝が育ちにくい場所は人工芝もありかなと思うほど進化しています。

 

人工芝は、まだ天然芝と並べてみたら負けますが単体で見れば自然そのものです。

 

天然芝を20年以上毎日見てきたわがやのおすすめの人工芝なら大きな後悔はないと思います。

 

基本的に、天然芝に近いと思われるカラーと質感があるものだけチョイスしていますのでご参考にして選んでみてください。

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-ガーデニング
-

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5