ガーデニング

芝生の庭に家庭菜園としてブルーベリーの木を植えたら最強です!

Pocket

 

 

我が家の芝生の庭にの画像はブログで毎日のように紹介していますが、芝生のど真ん中に植わっている木はなに?

疑問に思われている声もありましたので紹介しますと実はブルーベリーの木なのです。

 

芝生の庭には花や木を植えて鑑賞を楽しむのもいいですが、景観を乱さずに家庭菜園が出来たら最高ですね。

我が家の芝生の庭のど真ん中にある花壇の中央に昔にブルーベリー苗木を植えたらとんでもないほど大収穫です。

もう何年もブルーベリーは売るほど採れています。

手入れは?

何もしていないです。

放置でこれだけ採れるものです。

 

庭にあるブルーバリーの木の最強説、紹介します。

 

この記事を書いている私は芝生を20年前に植えて超手抜きの管理で維持してきました。

ホームページから話題になってテレビCMの撮影舞台にも我が家の芝生の庭が採用されたことあります。

経験側でお話ししますので、面倒な細かい事は無視です。

間違っていることもあるかもしれませんが20年の経験話はヒントになる事も多数あるかと思いますので、お付き合いくださいね。

超手抜きの芝生管理法の管理者です.

 

芝生の庭に家庭菜園としてブルーベリーの木を植えたら最強です!

我が家の芝生の庭のど真ん中にある木の正体はブルーベリーです。

10数年前、芝生の真ん中の花壇はチューリップ、パンジー、ビオラ、マリーゴールドなど一般的な花を植えていました。

それだけでも十分芝生に映えて綺麗でしたが、立体的にしたいとの家内の意見でブルーベリーの苗木を何の考えもなしに植えました。

 

ブルーベリーは毎年家族旅行で行く避暑地の長野や山梨でいつも食べて大好きでしたので家でも出来るのかな?

という単純な考えで苗木を買ってきて植えただけです。

 

何の知識もなく適当に植えて放置していたら夏になるとどんどん実がなってきます。

夏になれば、毎日のようにタッパーに入りきらないほど採れます。

購入すれば道の駅とか産地のスーパーでも1パック300円はするほどですが、それが毎日採れてしまうのです。

ブルーベリーの木は最強か?

芝生の庭の家庭菜園?

我が家はもともと農家なので別に畑もたくさんありますので、芝生の庭の付近に家庭菜園とかはしたくなかったのは事実です。

庭の景観的にもイマイチなので、、、

上の画像はブルーベリーの木の植えたての頃です。

花に埋もれていますが真ん中にあります。

 

ブルーベリー?

そんなの家じゃできないんじゃない?

ブルーベリーと言えば長野県と言われるほど有名です。

 

長野県は高地で涼しいイメージなのでそのような場所でないと出来ないと思っていました。

西日本の暑い地域にである我が家でも実際、芝生の庭のど真ん中に植えたら大収穫できるものです。

 

ブルーベリーの木は芝生の庭でも自然になじむ?

ブルーベリーってどんな木になるのだろうと思っていると背丈は人の身長を少し超える程度で選定もいらず簡単に収穫できます。

木自体は、小さな葉っぱをつけたひょろっとしたものなので、木という感じじゃないです。

 

薔薇の方がよほど木らしくしっかりしています。

だから、自然の背丈の高めの植物が植わっているのかな程度にしか感じません。

食べきれないほど収穫できるブルーベリー

毎年夏になれば食べきれないほど収穫です。

手でちぎるだけなので簡単ですし、食べきれない分は冷凍保存すれば半年以上大丈夫です。

 

ほぼ、と言いますか無農薬で簡単にできます。

鳥が食べに来るので収穫時期に入るとネットはかぶせた方がいいですが、、、

 

ジャムにしてもいいし、冷凍したものをそのまま食べればブルーベリーシャーベットです。

芝生の庭には楽しみと遊び心が必要

芝生の庭にのめり込んでいくと、ゴルフ場のグリーンのような芝生を作りたい願望が芽生えることもあります。

実際それを目指せば嫌になってきますし、芝生以外のガーデニングが出来なくなり芝生だけのさみしい庭になりかねません。

 

それであれば、いつも私が行っていますが超手抜きで芝生は管理して、それ以外の楽しみの時間にあてましょうと言う事です。

芝生だけの自己満足ではつまらないです。

 

我が家へ訪問してきてくれた人が、綺麗だと思ってもらえる庭をつくる。

芝生だけにこだわり過ぎると、周りが見えません。

芝生は綺麗ですがあくまでもわき役であって、興味がない人にしてみればただのグランドカバーです。

訪れた人に綺麗でいい庭だねと言ってもらえる演出があるとよりガーデニングも楽しくなります。

そのような観点から考えると、芝生の庭にブルーベリーが植わっている。

お客様を招待してのBBQでもいいですいし、ティータイムでも、庭にある木から実をとってきて差し出せば感動するものです。

 

こうした遊び心も芝生の庭やガーデニングにはあると楽しいですし、皆さんに喜んでもらえます。

まとめ

芝生の庭を始めると様々な植物を植えていきたくなりますし、どんどん色とりどりの花などで彩っていきましょう。

我が家はたまたまブルーベリーの木を植えたら大成功でほぼお手入れなしで無農薬でどんどん取れてしまいました。

 

我が家を訪れた人には食べてももらい、気に入ったらたっぷりお土産としてあげています。

ただのものですので相手も気を使いませんし、何より採れたては喜ばれます。

 

芝生の庭にひと工夫するだけでもっといいものが見つかると思います。

芝生のお手入れは芝刈りだけが手間ですが、その分綺麗になります。

きれいな芝生をより生かす、プラスアルファを考えてみませんか?

 

少しでもこの記事に共感いただければ下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいですし励みになります。

日本ブログ村ボタンもポチっとしていただけると嬉しいです。

よろしければお願いします。

 

おすすめ記事

-ガーデニング
-

© 2020 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5