ガーデニング

芝生の庭の花壇の作り方【1日で簡単にできるレンガの花壇】

Pocket

芝生の庭の花壇の作り方【1日で簡単にできるレンガの花壇】

ガーデンママ
芝生の庭に花壇を作りたい。

花壇づくりって一人じゃ大変?

花壇を簡単に作る方法が知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

芝生の庭に花壇を作るのは様々な方法がありますが、簡単に作るなら平面花壇です。

 

これならぶっちゃけ女性一人でも1日で作れる花壇です。

 

我が家の花壇は平面が中心。

 

我が家の実例を見ながら、花壇の作り方紹介していきます。

 

この記事を読んでいたければ、花壇てこんなに簡単に作れるのかと思っていただけると思いますのでお付き合いくださいね。

 

この記事の信頼性

我が家は芝生をはじめ、ガーデニング歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生とガーデニングの経験談を発信中。

自宅の庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

お花のアンバサダーも務めさせていただいるガーデニング好き一家です。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

関連記事:レンガの小道がある庭を自分一人で作ってみた【DIYでできるお庭づくり】

 

1日でできる簡単花壇の作り方

1日でできる簡単花壇の作り方

花壇づくりというと、レンガやブロックを積み上げたり、モルタルを練ったり大変なイメージがあるかもしれません。

 

我が家で実践している花壇つくりは2種類。

 

  • 平面花壇
  • 高さのある花壇

 

この2つの花壇を組み合わせながら場所によって変えています。

 

レンガを積み上げた花壇はこんな感じ↓

 

我が家がおすすめするのは平面花壇。

 

これなら、女性一人でも1日で花壇が出来上がります。

 

平面花壇をお勧めする理由は、手軽に作れることに加え意外と地面と水平なのでおしゃれにお花を演出できるからです。

 

芝生の庭のレンガの花壇の作り方

芝生の庭のレンガの花壇の作り方

天然芝や人工芝の庭に花壇を作る方法を紹介していきます。

 

芝生を張る前なら先に花壇を設置すると手間が省けた楽ですが、後から花壇を作る場合でも簡単にできます。

 

ここでは平面花壇を作る手順について紹介していきます。

 

花壇づくりの材料

花壇はレンガが一番安くておしゃれに、簡単にできるのでお勧めです。

 

ほかにも枕木などでも代用可能です。

ほかにはスコップや手袋なんかも必要です。


花壇の高さは地面と水平に

花壇の高は地面(芝生や人工芝)と同じ高さになるように10センチ程度だけ掘り下げます。

 

レンガを並べてみて芝生と水平になっていればOK。

 

芝生と水平にすることでまるでディズニーランドや外国のおしゃれな庭の雰囲気が出ます。

 

レンガの花壇はモルタルなしでもOK

レンガの花壇を作ろうとするとモルタルが必要と思いがちですが、地面と水平に埋め込むことでモルタルはなくても大丈夫です。

 

モルタルを作らなくていい、入れる作業をしなくていいだけで作業量は半分以下になります。

 

レンガを並べていくだけの作業です。

 

これなら女性一人でも1日でできてしますのでお勧めです。

 

レンガの花壇は曲線を生かすとおしゃれに

レンガの花壇は自在に曲げたりすることが可能です。

 

直線の花壇もいいけど、曲線美を生かすとより雰囲気が出るのでお勧めです。

 

我が家の花壇はほぼ全部曲線ですよ。

花壇を水平にするメリット

花壇を芝生などと水平にして作ると作る時の手間も省けますが、芝刈りがとても楽になります。

 

花壇の周りは普通芝刈り機で刈れずに、手作業になりがちですが水平花壇にすればレンガの上に芝刈り機のタイヤを乗せて刈ってやればやれば芝刈り機で全部刈れる庭になります。

 

このメリットはとても大きいので是非お試しください。

 

レンガ置くだけ花壇でここまでできる

レンガを置くだけの花壇でも土の中にほとんどレンガを埋めてしまうので、少々踏んでも動きません。

 

レンガを置くだけの花壇なんて嫌だという方も、我が家の実例を見てみてくださいね。

 

芝生の庭の花壇のレイアウト実例

我が家の庭のデザインは芝生の庭に花壇を点在させているものになります。

 

花壇は全部曲線デザインで半分以上は水平花壇になります。

曲線美を取り入れると、角地も柔らかくなって花壇の面積が増やせ、庭のデッドスペースになりがちな角地をなくせるのでおすすめです。

 

庭の真ん中にサークル花壇を入れるのも意外とアクセントになっていい感じです↓

 

曲線美がきれいな水平花壇

 

花壇つくりに基礎なんていらない?

花壇づくりには基礎が必要とは言われていますが、レンガやブロックを2段3段と積み上げるなら必要かもしれませんが、平面の花壇にすれば基礎は不要です。

 

我が家のレンガ並べただけの水平花壇は10センチほど掘った後少し踏み固めてからレンガを並べただけ。

 

周りに砂を入れてなじんでくれば踏んでも動かないほどになります。

 

なので、水平花壇をつくるなら基礎は不要と思っておきましょう。

 

すごく楽でしょ?水平花壇。

まとめ

花壇の作り方について我が家が実践してきたこと紹介しました。

 

花壇づくりはガチでやろうとすると大変。

 

レンガを並べるだけ、それも水平花壇なら女性一人でも1日でできてしまいます。

 

水平花壇にすることでメリットもいっぱい。

 

花壇つくりが楽、後からデザイン変更自由にできる、意外とおしゃれ。

 

ディズニーランドや外国のおしゃれな庭をよく観察してみると花壇て意外と水平に作られていること多いです。

 

わざわざレンガ積み上げなくても花壇はできますよ。

 

ぜひお試しくださいね。

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

 

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-ガーデニング
-

© 2022 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5