雑草対策

スズメノカタビラは芝生に厄介な雑草【駆除方法】

Pocket

スズメノカタビラは芝生に厄介な雑草【駆除方法】

ガーデンママ
シズメノカタビラが芝生に生えて困っている。

芝生に生えるスズメノカタビラを駆除する方法が知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

スメノノカタビラは芝生によく見かけるとても厄介な雑草です。

 

スズメノカタビラはほぼ一年中発生して、春から夏には花も咲かせますが、花が咲いていない小さなうちは芝生と見間違う方も多いかもしれません。

 

芝生に生えるスズメノカタビラは抜いても抜いても種子を飛ばしているので生えてきて厄介。

 

スズメノカタビラを駆除するなら手で抜くのもいいですがぶっちゃけかなり硬くてなかなか抜けないです。

 

スズメノカタビラを手っ取り早く駆除するならシバゲン又はシバキープエース液体タイプがおすすめ。

 

正しく散布すればスズメノカタビラを駆除できます。

 

この記事では芝生に生える雑草スズメノカタビラを駆除する方法について解説していきます。

 

この記事の信頼性

我が家は芝生をはじめ、ガーデニング歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生とガーデニングの経験談を発信中。

自宅の庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

お花のアンバサダーも務めさせていただいるガーデニング好き一家です。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

 芝生に生える雑草スズメノカタビラの特徴

芝生に生える雑草スズメノカタビラの特徴

スズメノカタビラはイネ科の雑草で、1年草ですが冬を越すこともあり、一年中見かける厄介な雑草です。

 

春から夏にかけて花を咲かせて穂をつけ種子を落とすのでどんどん増えていきます。

 

スズメノカタビラは芝生以外にもいたるところで目にする雑草ですが、繁殖力が強く抜いても抜いても生えてくるのが現実。

 

冬枯れ中の芝生ならスズメノカタビラに気づきやすいですが、緑の芝生になると見分けがつきにくく芝生と思い込んで放置しがちです。

 

芝刈りを定期的に行っていると芝生と一緒に刈り取れるのでさほど気にならないのですが、芝刈りをちょっとさぼるとスズメノカタビラはやたらと目立ってきますので、早めに駆除しておきたいものです。

 

スズメノカタビラは芝生と間違いやすい【見分け方】

スズメノカタビラは芝生とよく似た葉を伸ばして生息していますので見間違いやすいです。

 

スズメノカタビラは花や穂を出す季節は見分けやすいですが、葉だけの季節(秋から春)は芝生そっくりの雑草です。

 

特に芝刈り後などは芝生と同化してしまってわからないくらいです。

 

見分け方は、部分的に色が芝生と微妙に違うなら触ってみることです。

 

高麗芝よりスズメノカタビラは柔らかいので気づくと思います。

 

芝刈り2週間後くらいになれば芝生より伸びていて発見できるかもしれません。

スズメノカタビラを手で抜くには

スズメノカタビラを手で抜くには小さいときは引っ張りくく、大きくなると固くて手が痛くなります。

 

なので、雑草抜きグッズを使うことおすすめします。

 

雑草抜きニッパーならつまんで引っ張るだけでスズメノカタビラのような抜きにくい雑草も比較的楽に抜けます。

スズメノカタビラに効く除草剤①
シバゲン

スズメノカタビラはイネ科の植物で芝生と同じですが、芝生用の除草剤なら芝生は枯らさず雑草だけ駆除できます。

 

近年コスパとその効果で人気のあるシバゲンもスズメノカタビラに効きます。

 

説明書通りに希釈して散布するだけでスズメノカタビラは駆除できますのでお試しください。

 

関連記事:【芝生の除草剤】シバゲンの効果的な使い方【我が家で使ってみた結果】

 

スズメノカタビラに効く除草剤②
シバキープエースシャワー

スズメノカタビラに効く除草剤としてどこのホームセンターでも手に入るシバキープシリーズもおすすめです。

 

シバキープの中でもスズメノカタビラのような芝生の上に生えてしまった雑草駆除には液体タイプの散布が必要です。

 

ちなみに、芝生の上に伸びている雑草には粒剤タイプをまいても効果はほとんどないのが現実です。

 

芝生の上に生えてきたスズメノカタビラを駆除でおすすめはシバキープエースシャワーです。

 

液体タイプでそのまま散布できるので、スズメノカタビラがある周辺だけにピンポイント散布すればOKです。

 

手軽さでは一番かもしれません。

 

 

関連記事:シバキープの効果的な使い方【芝生の除草剤No1をもっと活用する方法】

 

芝刈り機で刈り取る方法もあり

芝生の密度を上げる方法

スズメノカタビラのように繁殖力が強い雑草でも芝刈りを繰り返すことで自然と弱っていくのも経験談です。

 

我が家はよく雑草は芝刈り機で刈り取ってもいいと言っていますが、芝生によく似ておりある程度背丈もあるスズメノカタビラは芝刈り機で刈り取ることも可能です。

 

毎週芝刈りを繰り返すと自然と減っていくのも実感できます。

 

除草剤は使いたくない、手で抜くのも追いつかないなら芝刈り機で毎週芝刈りを兼ねて刈り取る。

 

この方法でも駆除は可能ですし、芝刈りと雑草対策を同時に行えて一石二鳥かもしれません。

まとめ

スズメノカタビラは芝生に厄介な雑草です。

 

手で抜くことも可能ですが、次々と現れるのでイタチごっこになりがちです。

 

手っ取り早いのは除草剤を使用して根絶してしまうことです。

 

高麗芝に使える除草剤でスズメノカタビラに効果があるおすすめのものは、シバゲンやシバキープエースシャワー。

 

スズメノカタビラにピンポイントで散布すると1週間から10日ほどで枯れ始めます。

 

ぜひお試しください。

 

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-雑草対策
-

© 2022 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5