お手入れ 芝刈り 雑草対策

芝生の雑草と共存するという考え方もありです!雑草もまとめて管理!

Pocket

芝生の雑草に困り果てておられる方が多いようで、梅雨時期に入ってから雑草対策の記事への訪問者が異常に多いです。

 

梅雨の時期からの雑草の成長力は凄ましく、抜いても刈っても生えてきます。

芝生の雑草を処理しても1週間もすれば芝生の上に出てきます。

 

もう疲れ果てたし嫌だ!

そう思う時に、考え方を少し変えてみましょう。

芝生と雑草を共存して管理してしまえばいいのです。

 

芝生と雑草の共存?

芝生も雑草も同じ緑ですので共存させていると思えば少し気持ちも楽になります。

 

でも、精神論じゃありません。実際に芝生と雑草を共存させて管理してしまおうという考えのものに芝生化のプロジェクトも進んでいるのは事実です。

 

この記事では芝生と雑草の共存というテーマで紹介します。

 

この記事を書いている私は芝生を20年前に植えて超手抜きの管理で維持してきました。

ホームページから話題になってテレビCMの撮影舞台にも我が家の芝生の庭が採用されたことあります。

経験側でお話ししますので、面倒な細かい事は無視です。

間違っていることもあるかもしれませんが20年の経験話はヒントになる事も多数あるかと思いますので、お付き合いくださいね。

超手抜きの芝生管理法の管理者です.

芝生の雑草と共存するという考え方もありです!雑草もまとめて管理!

芝生と雑草を共存させるという考えを話すと、適当な事言ってるのじゃないかと言われそうですが、現実としそのようなプロジェクトも進んでいます。

 

私が20年前に書いた芝生についての想いという記事では以下のようなことを言っていました。

西洋ではごく当たり前のように、芝生が地面 に植えられ、一方、日本では芝生なんて管理が大変だ、草はえる、金かかる、手間かかると敬遠されがちですし、この偏見が芝生文化を妨げているように思います。

西洋では、週末庭の手入れと、芝刈りをご主人がするのがごく当たり前で、かつ、それがステータスのようです。

これも文化の違いといってはそれまでですが、日本のご主人様たちそして、主婦の皆様、もっとすばらしい庭を創ってみませんか?

そして思い切って、学校のグランド、そして小さな自治会単位である公園などにも芝生を植えませんか?芝生の手入れなんて思っているより簡単!!!

みんなで芝刈りさえ適度にすれば、OK、ゴルフ場みたいに農薬なんていらない!きれいな芝生ができます。それによって、得られる効果は、絶大だとおもいますが。

芝生のメリットとして子供達がおもいっきりサッカーや野球をやっても土のグランドのように擦りむ いたりせず、おもいっきり遊べる。また、バーベキューするなり、寝転がるなり気持ちのよいものです。

旧mappys'gardenサイトより(私の20年前のサイトです)

この中で語っていた学校の校庭や公園などの芝生化のプロジェクトは近年どんどん進みだしています。

校庭が芝生化されているのも増えていています。

 

「シバウラの校庭緑化」というサイトがあります。

この中では、芝生化に関するハードルを下げるための様々な取り組みを紹介されています。

 

私が20年前に考えていたことと同じ考え方で、管理に関するハードルを下げた芝生化へのサポートをされています。

大変参考になりますので是非ご一読ください↓

 

芝生の雑草と共存する

芝生と雑草を共存するというと、抵抗があるかもしれませんね。

芝生に生える雑草は芝刈り機で一緒に刈り込むべしという内容や雑草は芝生で制すべしという、芝生の雑草対策について記事を紹介しています↓

芝生の雑草に心が折れそうになった時の対処法

雑草は芝生で制すべし!田んぼの畦の雑草対策に芝生が使われている

 

この記事の話と同じ考えで実施されているのが、前述した「シバウラの校庭緑化」というサイトでは芝生の雑草について以下の様な考えで管理すると紹介されています。

なぜ雑草が生えるとダメなのか?
それは雑草が繁茂すると、せっかく与えた水も肥料も雑草に横取りされてしまうからです。そして、雑草が繁茂すると芝生は日照不足になってしまいます。

でも、芝生に春になるとキレイな花を咲かせるクローバー(シロツメクサ)やタンポポの花って、心が癒されますよねぇ
雑草が芝生に悪影響を与えなければ、いいんじゃないかな?
実はそうなんです。

でも、校庭はゴルフ場や競技場とは違います。

スポーツターフ(ゴルフ場や競技場など)にはその専門の管理方法があるように、学校には「学校のための芝生管理」があってもいいはずです。

シバウラは、雑草の共存する芝生管理を提案します。
雑草の共存する芝生のイメージ

芝刈りを定期的に行えば、雑草の生長は抑制されます。低刈を好む雑草には高刈を、高刈を好む雑草には低刈を、これを上手く制御すれば、雑草が勢力を増すことはありません。

シバウラ校庭緑化サイトより抜粋引用

詳細は以下のページにありますのでよろしければご一読ください↓

このサイトに書かれていることに雑草対策に関するヒントがあります。

私の考え方も同じです。

芝生の雑草は悪影響がなければ問題ない

芝生に雑草が混じっていても芝生に悪影響がなければいいのじゃないか。

ゴルフ場や野球場のように、ボールが真っすぐ転がるほど綺麗にする必要性はないんじゃないか?

芝刈りさえしてしまえば、雑草も芝生も同じグリーンだということです。

 

このような考え方で芝生を管理し始めると、気持ち的にも楽になります。

憎き雑草も仲間として芝生と共存と思って、芝刈りを草抜きの代わりにする。

これだけでも、本当に雑草は抑えられていきますし、芝生が勝ってきます。

 

芝生を全滅させるほどの悪影響がないなら、雑草なんて大丈夫です。

芝生と雑草の共存と言っても気になるなら除草剤の出番

芝生と雑草を共存させると言われても、雑草が気になる方は気になると思います。

 

もし、今まで除草剤を使ったことがなければ、ぜひ使ってみましょう。

近年の芝生用の除草剤の進化は素晴らしいです。

芝生以外の雑草だけをポンポイントで除草してくれます。

 

今気になる雑草だけをピンポイントでやっつけたい時におすすめは、シバキープAL。

枯らしたい雑草にそのままピンポイントでかけて、即効性のある除草剤です。

すぐに、雑草を枯らしたい時におすすめです。

枯らすだけなので効果は持続しません。

 

ゆっくり雑草を枯らして抑制効果が持続するならシバキープⅡ粒剤がおすすめ。

効果が出るまでは時間がかかります。

できれば、春先から撒いておきたいですね。

芝生と雑草をまとめて刈り取るなら芝刈り機はいいものを

芝生と雑草の共存を決めたら、芝刈りが大切ですし、芝刈りだけしていれば極論としてはいいのです。

芝刈り機は何年も使えますので本当に良いものを使う事をおすすめします。

 

わたしのおすすめは「キンボシ」というメーカーのものです。

日本製であり、もともと刃物メーカーであったことからも切れ味も耐久性も抜群です。

手押し式でもいいお値段はします。

その切れ味は、お値段以上です。

 

もう一つおすすめしたい理由として、このメーカーの芝刈り機を持っているとメーカーが毎年全国のホームセンターをめぐって無料刃研ぎ会を実施してくれるのです。

 

ここに持ち込めるのは「キンボシ」製だけです。

専門家に手入れしてもらうだけで新品の切れ味になります。

おそらく、全国でこのようなイベントされているのは「キンボシ」さんだけと思いますのでおすすめです。

 

まとめ

芝生の雑草に関しては気にされている方が圧倒的に多いです。

少し考え方を変えて管理してみるだけでもすごく楽になります。

 

もちろん、芝刈りを頻繁に行う事で見た目は綺麗な芝生が出来上がります。

細かな雑草は気になりますか?

 

皆さんの我が家流の芝生管理で十分と思います。

おそらく、隣から見えるあなたの芝生は青く綺麗に見えているはずです。

 

この記事が少しでも皆様の役に立ったと思えたら下のSNSボタンでシェア、又は日本ブログ村のボタンをポチっとしていただけると嬉しいですし励みになります。

この記事が少しでも多くの方に届くと嬉しいです。

おすすめ記事

-お手入れ, 芝刈り, 雑草対策
-

© 2020 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5