お手入れ 困った時 枯れた時

芝刈り後に芝生が茶色くなった時の原因と対処法

Pocket

芝刈りをした後に芝生が何となく茶色く見える。

芝刈り後の芝生の先が白っぽく見える。

芝刈りする前は綺麗なグリーンだったのに。

 

このような現象でお悩みではありませんか?

芝刈り後の芝生は綺麗に平らになって気持ちがいいはずですが、茶色くなったり葉先が白っぽくなったりするとすっきりしませんね。

この記事では芝刈り後に芝生が茶色く見える原因と対処法について解説していきます。

芝刈り後の茶色く見える芝生も、葉先が白く見える芝生も原因を知っていれば安心です。

 

結論としましては、芝刈り後に茶色く見える事も葉先がし白く見えることも対策はした方がいいですが超簡単です。

気にしないことですね。

芝生に大きな影響はありませんので!

 

それでも綺麗な芝生にこだわるなら、ほんのひと手間だけです。

対策はわずか数分で終わります。

 

この記事を書いている私は芝生を20年前に植えて超手抜きの管理で維持してきました。

ホームページから話題になってテレビCMの撮影舞台にも我が家の芝生の庭が採用されたことあります。

経験側でお話ししますので、面倒な細かい事は無視です。

間違っていることもあるかもしれませんが20年の経験話はヒントになる事も多数あるかと思いますので、お付き合いくださいね。

超手抜きの芝生管理法の管理者です.

 

あわせて読みたい関連記事

芝生が茶色く枯れた時の処置と復活方法

5月に芝生が茶色くなる原因と対策

芝刈り後に芝生が茶色くなった時の原因と対処法

芝刈り後に芝生が茶色く見える。

芝刈りするまでは綺麗なグリーンだったのに。

 

この悩み解決しましょう!

6月にも入り芝生の成長がどんどん旺盛になっている中芝刈りを何度かされたご家庭も多いかと思います。

芝刈り後の芝生は大変気持ちのいいもので、芝生の上で寝転がる、平らに刈り込まれた芝生を眺めながらティータイムと楽しみのひと時でもあります。

 

ところが、芝刈り後の芝生が茶色い?

なぜか、葉先が白っぽい?

芝刈りするまでなんともなかったのに。

 

こういう事よくあります。

原因を知って、対策をしてやれば特別深刻な影響が出るものではないですし、気にしないようにしましょう!

と言いつつも気になりますね。

芝刈りのの芝生が茶色く見える原因

芝刈り後の芝生が茶色く見える原因として考えられるのが、芝生を一気に短く刈り込みすぎたことです。

長く伸びた芝生を一度に短く刈り込みすぎると、芝生の葉の部分が極端に少なくなり芝生の茎の部分が目立ち茶色く見えることがあります。

 

芝刈りするまでは上に伸びた芝生の葉で全面グリーンに見えていましたが一気に短く刈り込んだために芝生の緑の葉の部分が少なくなったので茎が見え茶色っぽく見えるのです。

 

原因が分かれば対策は簡単です。

芝刈りは伸びすぎた芝生を1度で短く刈りすぎると前述のようなことになります。

伸びすぎた時は、一度半分程度に刈り込んで日を空けてから、もう一度短めにカットすると綺麗に行きます。

でも、面倒ですよね!

 

伸びすぎた芝生も一気に短く刈ってしまいたいところです。

芝刈りに力は必要ですが、一気に短くしても特別問題はありません。

茶色く見える場合があるだけです。

 

対処法

一応対処法も紹介しておきますが、基本放置でいいです。

芝刈り後の芝生が茶色く見えた時の対処法は芝生の回復を早める事です。

即効性のある液体肥料(おすすめはハイポネックス)を撒きます。

液体肥料は即効性があるので数日でみるみる緑が濃くなっていきます。

梅雨明けまでは液体肥料は厳禁です

梅雨前から梅雨明けまでは肥料も与えない方がいいですが特に液体肥料は厳禁です。

肥料過多と湿度でサビ病などの病気があっという間に発生します。

 

こちらの記事も参考に

芝生の肥料についての3つのポイント!与えすぎる方が傷めます。

梅雨の時期気になる芝生のサビ病の対策3つのポイント

 

芝刈り後の芝生の葉先が白っぽく見える原因

芝刈りをした直後は綺麗に見えた芝生が、翌日には葉先が白っぽく見える。

この症状もよく見かけます。

 

この現象の原因は芝刈り機にあります。

芝刈り機の刃の調整がうまくいっていないために、芝刈り時に芝生がスパッとカットされずに引きちぎられたような状態になっているからです。

完全にカットされずに葉先を傷つけてちぎった状態ですので、芝刈り機の刃が当たった先だけ枯れた感じになるので白っぽく見えます。

 

この現象も大きな影響を与えることはありませんので放置しましょう!

 

対処法

芝刈り機の調整が問題で起こるこの現象は対策はしておいた方がいいです。

芝生も綺麗に刈れますし、何より芝刈り時の力のかかり方が全然楽になります。

 

調整方法は芝刈り機の高さ調整ではなく、ノブを回うすことで回る刃と固定刃の擦れ具合を調子します。

詳しくは説明書やメーカーのホームページに書いてありますので省略しますが、コピー用紙を刃に挟んで手で回してスパッと切れるようにします。

左右真ん中でも試してみて同じように切れたら完了です。

芝刈り中の衝撃で時々狂う事がありますので切れ味が悪いと思ったらテストしてみてください。

あと、芝刈り後はオイルなどで刃を拭いておくと切れ味が長持ちします。

 

まとめ

芝刈り後の芝生が茶色くなる、葉先が白く見えるなどの症状は気にはなりますが放置しても問題はありません。

気になるようでしたら対策してみましょう。

 

芝刈り機の調整は微妙です。

上手くいかない時は、ホームセンターで時々無料の刃研ぎや調整を開催されていることがありますのでチラシをチェックして利用するのがおすすめです。

 

芝刈り後の茶色になる現象は気にすることはありません。

一気に短く刈り込むことも問題ないです。

それよりも、頭でっかりになって慎重になりすぎて手間をかけ過ぎ、芝刈りが重労働となり続かないことの方が大きな問題ですよ!

 

おすすめ記事

芝生管理20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

 

少しでもこの記事に共感いただければ下のSNSボタンでシェアしていただけると嬉しいですし励みになります。

日本ブログ村ボタンもポチっとしていただけると嬉しいです。

よろしければお願いします。

おすすめ記事

-お手入れ, 困った時, 枯れた時
-

Copyright© 超手抜きの芝生管理法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.