ガーデニング

テラス席を好む外国人と室内の個室を好む日本人|日本人に伝えたいこと

Pocket

テラス席が日本の飲食店でも少しづつ流行りつつあります。

 

多くの日本人は飲食店に入るとほぼ、室内の席を選びます。

一方、外国人特に西洋人は必ずと言っていいほどテラス席を選びます。

 

外国人はテラス席?日本人は室内席?

この違いは何なのでしょうか?

 

開放感のある外のテラス席の楽しさ。

そして、そこでの光景、食事やティータイムの楽しみ方を紹介します。

テラス席を好む外国人と室内の個室を好む日本人

 

私は先日、連休に旅行に行きました。

国内の公園きれいな場所にある飲食店やカフェにいくと、連休でもあり、室内は満席でもテラス席は空いている。

 

室内は満席なのに。

なぜ?

 

海外に何度も訪れてテラス席の良さを感じながら思ったこと、外で頂く食事、ティータイムについて紹介します。

 

外国人はテラス席が大好き

海外旅行経験のある方は、感じておられるかもしれませんが、海外(特に西洋)はほとんどの店にテラス席があります。

席の数もテラス席の方が多いくらいです。

そして、飲食店に訪れるとまず店員から聞かれるのが、テラス席か?室内か?

 

多くの場合、満席でも室内なら空いているので、それでもいいですか?との返答。

 

日本人なら、ほぼOKと言いますし、逆に室内席を指定します。

 

西洋では全く逆ですね。

店員さんはテラス席が空いていないことを申し訳なく語っているのに、日本人は逆に室内が空いていることに喜ぶ。

 

不思議な感覚の違いですね。

ヨーロッパ、アメリカ、ハワイ、グアムなど、そして東南アジアでもテラス席が一番人気。

 

満席でも室内席は空いていることが多いです。

そこを喜んで入る日本人。

 

不思議ですね。

 

西洋人はほぼ、テラス席を陣取ります。

寒い日でも、暑い日でもほぼ外のテラス席に座ります。

日本人は室内、個室が大好き

一方、日本人は室内席、個室が大好き。

 

皆さんもそうじゃないですか?

テラス席の外の目にさらされる場所よりも、空調の利いた快適な室内を好む。

 

さらに、日本の飲食店の予約サイトの売りとして「個室あり」を打ち出すほど人気が出るらしいですね。

 

逆に、「テラス席あり」はあまり飲食店の売り言葉として使われていません。

 

日本人は、個室で人目に触れない場所でひっそりと食事やカフェを楽しむのが好きなのでしょうか?

テラス席で食事をすると美味しい?

日本ではまだ少数派のテラス席ですが、海外では当たり前であり一番人気です。

 

今流行のキャンプやBBQは皆さんよくご経験されていると思います。

そこで、頂く食事は本当においしい。

 

日常自宅で食べているカレーなどでも、キャンプで外で食べるとなぜこんなに美味しいのだろうと思うくらい美味しい。

 

BBQもしかり。

家での焼肉より、外でBBQすれば、美味しいのは皆さんも実感されていますよね。

 

なぜおいしく感じるのでしょうか?

 

同じものを食べているはずです。

味の違いはほとんどないはずです。

 

それなのに美味しく感じる。

それは、屋外の雰囲気が5感を刺激するのか科学的な根拠は私にはわかりませんが、とにかくおいしく感じます。

テラス席は室外の解放感や新鮮な空気、風を感じる。

室内の、圧迫感から解放されて、空気と自然を感じる事から脳が美味しいと感じさせるのかもしれません。

 

それでも、日本ではテラス席はまだ人気の場所ではありません。

 

日本にも屋外で食事を楽しむ文化がある

西洋の社会のテラス席での食事やカフェでのティータイムは当たり前のように日常になっています。

 

日本では少数派です。

それでも、屋外を楽しむ飲食店が実は昔から日本でも文化として根付いていました。

 

それは、ビアガーデン。

かなり昔から、初夏になるとビアガーデンが開設され連日大賑わいですね。

 

さらに、京都では川床が有名ですね。

これも、屋外で涼しみながら食事を楽しむ文化です。

 

普段、カフェも食事も室内を好んで行く日本人なのに、この時だけは屋外を好みますね。

 

これも不思議。

 

やはり、屋外の開放的場場所で頂くビールは最高ですし、本当に美味しい。

それなのに、ビアガーデン以外ではなぜ室内で食事したりお茶したりするのでしょうか?

 

日本の気候は過酷?

一つの意見として、外国に比べて日本の気候は暑かったり、多湿だったり、寒かったりするからだという説もあります。

 

ハワイや、グアム、東南アジアなど行ってみるとわかりますが日本の夏と変わらないほど暑いし、湿度もあります。

 

おまけに風も吹きます。

それなのに、外国人は屋外のテラス席を好んで選び楽しんで食事をしています。

 

気候が過酷とは一概に言えません。

日本にもテラス席のブームが来る

近年の海外からの旅行者の急増により日本の飲食店、カフェも変わりつつあります。

 

スタバなどは海外発祥なのでテラス席が必須ですよね。

 

普通の、飲食店やカフェでもテラス席が多くみられるようになってきました。

しかし、その席を利用しているのはまだ少ないです。

 

外国人が悠々とテラス席でカフェを楽しんでいる一方、日本人は混雑する室内に殺到。

このような光景が普通でしたが、近年少しづつ変わりつつあります。

 

キャンプブーム、ガーデニングブームから、屋外で食事やティータイムを楽しむことを覚えた日本人。

 

それは、すごくいいし、贅沢な過ごし方だと広まってきています。

数年もすれば、今のキャンプ、ガーデニングブームと同様に一気にテラス席が大人気になりそうな予感。

 

今のうちに、本当に快適で癒しの時間をくれるそして空いているテラス席を楽しんでおきましょう。

まとめ

テラス席はまだ日本では人気がありません。

素晴らしい景色が外に広がっていても室内で食べようとします。

 

一度、テラス席で食事やティータイムを楽しんでみてください。

今まで味わったことのない美味しい食事とお茶を楽しめます。

 

暑い時は、暑いです。

寒い時は寒いです。

 

それでも、自然を感じる。

本当にいいものですよ。

 

近年、ガーデニングブームや田舎暮らしも流行っていて我が家の近所では別荘が立ち並んでいますが、そこでお金持ちの方が楽しまれている光景は、、、

 

芝生の庭に、ガーデンテーブルと椅子を出して朝日を眺めながら優雅にコーヒーを飲んでおられます。

 

こんな生活の真似をしたいな!

いかがでしたでしょうか?

テラス席での食事、自宅の庭での食事ティータイム。

 

何も特別お金がかかるののではありません。

一度試してみる価値はあるかと思います。

おすすめ記事

-ガーデニング
-

Copyright© 超手抜きの芝生管理法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.