ガーデニング 芝刈り

庭の芝生のお手入れ不要にする魔法の方法とは【ロボットにお任せ?】

Pocket

庭の芝生のお手入れ不要にする魔法の方法とは【ロボットにお任せ?】

ガーデンママ
庭の芝生をお手入れ不要にする方法ってあるのかしら?

 

こんな疑問解決します。

 

庭の芝生のお手入れを不要にできたらどれだけ楽できるかと、ガーデニングをしている方なら夢見るかもしれません。

 

でも庭の芝生のお手入れを不要にするロボットが普及しだしていますが、ご存じですか?

 

ロボット芝刈り機を導入すれば、芝刈りを毎日全自動でしてくれますので芝刈りはもちろん、草取りも不要になります。

 

導入すれば不要になるお手入れ

  • 芝刈り
  • 草取り
  • 芝刈りカスの処分
  • 除草剤

 

芝生のお手入れで面倒ばかりですよね、凄すぎません?

 

この記事では我が家が欲しいと思っているロボット芝刈り機についてくわしく解説していきます。

 

この記事の信頼性

我が家はガーデニングをはじめ芝生のお手入れ歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生のお手入れで実践中。

テレビのCM撮影舞台として我が家の庭が使われたことあります。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

庭の芝生のお手入れ不要にする魔法の方法とは

芝生の手入れが大変だと反対する方へ伝えたい事

庭の芝生のお手入れを不要にできたらというのはガーデナーにとっては夢かもしれません。

 

しかし夢がもう現実になっています。

 

それはロボット芝刈り機です。

 

ロボット芝刈り機があれば、セットした時間に毎日でも芝刈りしてくれますので、芝刈りはもちろん草刈りも必要なくなってきます。

 

毎日のような頻度で芝刈り機が動けば雑草が生える隙すらなくなると考えますので、ついでに除草剤ももう不要なのではないでしょうか?

 

芝生の本場ヨーロッパではすでに15年も前にロボット芝刈り機が発売されて、かなり普及が進んでいます。

 

遅れる事10年、近年日本にもロボット芝刈り機が発売されだしました。

 

ホームセンターとかではまだ見かけませんが、たまに芝生の綺麗な場所で見かけます。

 

芝生のお手入れは大変

芝刈りが大変

庭の芝生のお手入れで何が大変かって言えば、芝刈りです。

 

逆に芝刈りさえしていれば庭の芝生は維持できるのですが、ぶっちゃけ面積にかかわらず重労働であることには違いないです。

 

我が家でも毎週30分だけの芝刈りで200㎡以上の芝生をお手入れしていますが、電動式はコードが邪魔でお蔵入り、エンジン式はうるさ過ぎて却下、いまも手動式で芝刈りです。

 

ガーデナーにとちゃ芝刈りも楽しみの一つではありますが、特に夏場はぶっちゃけ体力との戦いです。

 

 

ロボット芝刈り機は意外と安い

庭のお手入れを不要にしてくれるロボット芝刈り機というと大変高価なイメージかもしれませんが近年手が出なくもない価格になってきています。

 

激安のマイナーな商品だと10万円を切ってきていますし、世界で一番売れているハスクバーナ社製でも20万円を切っています。

 

芝刈り機は手動式でも電動式でも有名メーカーの上位機種を選ぶと5万円を超えてきますので、後の手間を考えると意外とロボット芝刈り機は安いのではと最近思っています。

 

前述した通り雑草まで生える前に刈りとるので除草剤代も不要だし、夏場の地獄のような猛暑の中の芝刈りを思えば10年使えたら元が取れるのではと思います。

 

ロボット芝刈り機が20万円として、10年使えれば1年あたり2万円。

 

これで芝刈り、草刈りから解放され、何より綺麗な芝生になるんだったら意外と安いんじゃないロボット芝刈り機。

 

 

ロボット芝刈り機おすすめ2選

ロボット芝刈り機は、無名のメーカーからも激安品が発売されていますが、購入するなら世界で実績のあるメーカーを選びたいところです。

 

我が家が検討を重ねる中で見つけたおすすめ2選を紹介します。

 

スウェーデンに本社があるハスクバーナ社と日本のホンダ、いずれも世界的に有名なメーカーなので安心して使えると思います。

 

ハスクバーナ・オートモア

ハスクバーナ社は1995年に世界初のロボット芝刈り機を発売しています。

 

現在ではオートモアというシリーズが世界で一番売れているロボット芝刈り機です。

 

オートモア公式サイトはこちら

 

日本でも代理店にて展示されていますし、ネット通販でも手に入れること出来ます。

 

価格も20万円を切って、17万円台でも販売されています。

 

 

ホンダ・グラスミーオ

ホンダは実は海外では以前からロボット芝刈り機を発売しており実績もあります。

 

日本ではエンジン式芝刈り機が有名ですよね。

 

2017年にも発売されていましたが、最新型が2021年夏にロボット芝刈り機最新機種が日本で発売になります。

 

お値段はまだ発表されていないようですが、旧型機が50万円ほどしていますので、もっと安く販売されることを祈ります。

 

国内メーカーだけあって、修理とかメンテナンスとかが安心かもしれませんね。

 

ホンダ公式サイトはこちら

庭の芝生のお手入れ不要にする魔法の方法まとめ

庭の芝生のお手入れを不要にするという魔法のような夢の道具が発売されているという記事でした。

 

我が家では200㎡越えの芝生の庭をほとんどの期間手動式で維持してきました。

 

それはそれで楽しいですし、芝刈り後の充実感もいいものがあります。

 

しかし、本音を言えば芝刈りは大変でできるものなら自動でやってくれるロボット芝刈り機があればと思います。

 

ちょっと高価な買い物になりますので、通販でポチるのも危険すぎて、現物のデモを見に行きたいと思います。

 

もし我が家に、ロボット芝刈り機がやってきたら詳しくレビューしますので、しばらくお待ちください。

 

人気記事:芝刈り機おすすめ7選!体力や庭に合わせて選ぶことが大事です

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

 

 

 

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-ガーデニング, 芝刈り

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5