困った時 枯れた時

芝生がはげた時の対処法【再生より植え替えが安くて早いぞ】

Pocket

ガーデンママ
芝生がはげた時の対処法が知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

芝生がはげた時の対処法は2つあります

 

  • 再生する方法
  • 植え替えする方法

 

芝生がはげる原因によっても対処法が変わってきます。

 

  • 同じ場所を毎日歩いたりして地面が固くなり芝生がはげる。
  • 購入したばかりの芝生が不良品だった。
  • 根腐れ、根つまりを起こして成長不良。
  • 水不足によるもの
  • 病気によるもの

 

これらの原因によって芝生がはげる又は枯れる状態になります。

 

対策は、エアレーションとか紹介されていますが、ぶっちゃけ効果は感じられるほどありませんし時間かかります。

 

はげた芝生の対処法は植え替えが一番おすすめです。

 

なぜなら、安く、早く、根本的原因から直せるからです。

 

この記事では芝生がはげた時の対処法を我が家の経験談とともにお話しします。

 

この記事を書いてる人

我が家は芝生のお手入れ歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生のお手入れで実践中。

自宅に庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

関連記事:芝生が茶色く枯れた時の処置と復活方法

 

芝生がはげた時の対処法

芝生がはげるのは、本当に見苦しいですし早く対処したいものです。

 

対処法として一般的にはエアレーションをして芝生の土壌改良をし、目土を与えて芝刈り頻度を上げましょうと良く紹介されています。

 

しかし、芝生がはげる原因によって対処法が変わってきます。

 

植え返した方がいい場合もありますので、まずは芝生のがげる原因についてみていきましょう。

 

芝生がはげる原因

芝生がはげる原因は「枯れる」という現象も含めると以下の通りです。

 

  1. 同じ場所を毎日歩いたりして地面が固くなり芝生がはげる。
  2. 購入したばかりの芝生が不良品だった。
  3. 根腐れ、根つまりを起こして成長不良。
  4. 水不足によるもの
  5. 病気によるもの

 

芝生がはげるといわれるのは一般的に芝生の葉がなくなり土が見えてきている場合に使われていると思います。

 

それは、上記に挙げた1・3番が当てはまります。

 

芝生の葉がほとんどなくなり土がむき出しになります。

 

一方で、枯れるというのは芝生の葉が茶色になってしまう事を指すものと思われます。

 

芝生の葉が茶色くなるだけで根は生きている状態のことで、上記の4・5番が当てはまります。

 

意外と多い購入時点で枯れている芝生

芝生を初めて植えた時に、購入した時点で芝生が枯れて死んでしまっている状態のものが意外とあります。

 

その場合は、適切な管理をしても芝生から芽は出てきませんし、枯れた部分が埋まるまでは芝生がはげた状態になります。

 

ホームセンターなどでは芝生が何日も店頭で展示されている場合があり、その間に水不足や蒸さることで枯れてしまうことあります。

 

9枚1束の芝生の中身はわかりませんので仕方ないですが、出来るだけ新鮮なものを選べるように努力しましょう。

 

産地直送の通販ならかなりの確率で傷みのない芝生が届きますので、こだわる方にはおすすめです。

 

 

関連記事:芝生の失敗しない選び方【ホームセンターは大丈夫?】

 

はげた芝生の再生方法

芝生のローンパンチおすすめ2選【エアレーション効果高めたい方へ】

はげた芝生の再生方法は、はげた部分の土壌改良が必要です。

 

なぜなら、芝生がはげてしまう原因は土が固くなるか、土壌が悪く根腐れを起こしている可能性が高いからです。

 

方法としてはエアレーションと呼ばれるもので、芝生に穴をあけて新鮮な空気と土を入れてやるという方法です。

 

先のとがったローンスパイクと言うものがよく見かけますが、ぶっちゃけ効果を得るにはローンパンチと呼ばれる筒状のものを芝生に差して土を引き抜く作業が必要です。

 

我が家も使っているのはこれ↓

 

 

芝生の傷んでいる部分に穴をあけて土をかき出してくれますので、その後目土を入れ水やりをして後は芝刈りの頻度を上げます。

 

これで、時間はかかりますが、芝生の修復再生は出来ます。

 

ぶっちゃけ言いますと、この方法はかなりの時間がかかりますし、再生する補償もありません。

 

芝生を植え替えずにあくまで修復したいという方向けです。

 

はげた芝生は再生より植え替えがおすすめ

はげた芝生は再生より張替えの方がおすすめです。

 

芝生がはげる部分の土はおそらく固く芝生の根が張れないほどになっています。

 

だから芝生が成長せず剥げてくるのです。

 

これを根本的に治すなら張替えが早く、そして安く、原因まで直せておすすめなのです。

 

我が家も最初は再生ばかりで時間かかっていましたが、植え替えを一度してみるとその原因が土からわかりますので、十分な対策ををしてから再度植える事が可能です。

 

芝生1㎡分張り替えたとしても500円程度で済みます。

 

500ケチったために芝生のはげた状態で長い時間過ごすことになりますよ。

 

関連記事:芝生の張り替え方【生えてこないなら張り替えてみよう】

 

芝生がはげないための対策をしよう

芝生の庭をおしゃれにデザインする方法【我が家の実例付きで紹介】

芝生は日常通路として歩く場所などよく踏む場所はどうしてもはげてしまいます。

 

それならば、芝生がはげない対策をしましょう。

 

芝生がはげやすい場所、日常歩くところや日当たりが悪いと事には芝生をはがしてレンガ等でアプローチ等を作ることおすすめします。

 

それだけで、自然とその上を日常歩きますしそれ以外の芝生ははげてきませんのでおすすめです。

 

また、根腐れ等で芝生がはげる場合は芝生をはがして水はけのよい土に土壌改良がおすすめ。

 

土を30センチくらい掘り起こしてみましょう。

 

多分、粘土質の茶色い土が出てくるはずです。芝生が良く育つ土は黒い畑の土のような色しています。

 

対策は川砂をたっぷり混ぜてバーク堆肥を土壌改良として混ぜ込み土が黒くなってくるくらいになればOKですので、新しく植えてみましょう。

 

きっと、今までより数倍綺麗な芝生ができるはずです。

 

関連記事:芝生の庭をおしゃれにデザインする方法【我が家の実例付きで紹介】

 

芝生がはげた時の対処法まとめ

 

芝生がはげた時の対処法を紹介してきました。

 

ぶっちゃけ我が家の経験談では、芝生がはげたら植え替えた方が早いと思います。

 

なぜなら、芝生がはげる原因は土にある場合が多く、芝生の上からなかなか改善できないですし、張り替える費用の方が安くつく場合が多いからです。

 

芝生がはげたまま過ごすのであれば、思い切って植え替えをおすすめします。

 

見違えるほど綺麗な芝生にもどります。

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-困った時, 枯れた時
-

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5