お手入れ 枯れた時

芝生の張り替え方【生えてこないなら張り替えてみよう】

Pocket

芝生の張り替え方

ガーデンママ
芝生の張り替え方が知りたい。

芝生を今年植えたのに生えてこない場所がある時どうすればいいの?

 

こんなお悩み解決します。

 

芝生を植えたけど一部分だけ生えてこない場合や、傷みで剥げてしなった芝生は目土で修復可能ですが、ぶっちゃけ張り替えた方が早いです。

 

なぜなら、芝生の修復にはすごく時間がかかるからです。

 

その間我慢できますか?

 

初めて植えた芝生が5月から6月の生育期に入っても緑の芽が出てこないなんてことよくあります。

 

芝生は生き物ですから、根付かないこともあります。

 

そんな時の芝生の張替え方法教えます。

 

この記事の内容

  • 芝生の張り替え方
  • 芝生の張り替え適期
  • 芝生の張り替え手順
  • 生えてこない芝生を選ばないために
  • 芝生が傷まないために

 

この記事の信頼性

我が家はDIYで芝生の庭を作って20年以上になりますが、テレビCMの舞台に採用されたこともあります。

専門家の意見とは一味違うかもしれませんが、20年の経験則を発信しています。

 

芝生の張り替え方

芝生の張り替えをするには、まず芝生の状態を確かめてからです。

 

以下のような場合は芝生を張り替えをおすすめします。

  • 今年植えた芝生が1シート丸ごと又は、シートの半分以上生えてこない
  • 数年たった芝生が傷んで剥げてきている

 

なぜなら、修復で直していくには1年かかっても出来ない可能性があるからです。

 

それならば、芝生が生えてこない部分をはがして張り替えるのが近道です。

 

芝生の張り替え方は、生えてこない部分をスコップやカマなどで切り取り根ごとめくります。

 

その後再度土を作り直し新しい芝生の苗を植えるという流れになります。

 

上手くできれば芝生の張り替えから数週間で修復完了です。

 

芝生の張り替えに適した時期

芝生の張り替えに適した時期

芝生の張り替えには適した時期があります。

 

春から梅雨明けまで(4月から7月)が一番おすすめです。

 

なぜなら、芝生が冬枯れしている時期は生えてこない場所を特定できないことと、真夏は芝生を張り替えても暑さで枯れる可能性が高いからです。

 

芝生の張り替えは基本的には真夏と冬場は出来ないと思っておきましょう。

 

芝生の張り替え方の手順

芝生の張り替え方の手順について詳しく解説していきます。

 

芝生を張り替えようとする部分を見極める

芝生の張り替えた方がいいと思われる部分は2つ種類があります。

 

  • 今年植えたけど生えてこない部分
  • 数年経過後傷んで剥げてしまった時

 

芝生のはがし方

今年植えたけど生えてこない芝生はほぼ根が張っていませんので、実は芝生の際から手を入れてやれば簡単にはがす事が出来ます。

 

もし、手で剥がせない場合は切れ目を入れてからスコップ等を差し込めば剥がれます。

 

数年経過した芝生は意外と根が奥まで張っていますので、十分にはがす部分の際をスコップ等で根まで切り取り、その後スコップを差し込ばめくれます。

 

根がちぎれてしまっても後から掘り返せば大丈夫です。

 

土を耕す

芝生をはがした後は、土を30センチ弱掘り返し、活性バーク堆肥を混ぜて再度土作りをします。

 

芝生が傷んでいた部分の土は固く良い環境ではないことが多いので十分耕すことおすすめします。

 

新しい苗植えと目土入れ

耕した後には周りの芝生と同じ高さになるように固めてから新しい芝生の苗を並べます。

 

この段階で周りの芝生と水平になるように十分調整しないと、後で凹凸に困ります。

 

最後に目土を張り替えた部分全体に撒いて水やりをたっぷりすれば完了です。

 

水やりを忘れず

周りの成長しだした芝生は根が奥まで張ってきているので大丈夫かもしれませんが、新しく植え替えた部分は根付くまでは、張り替えた部分の水やりはその部分だけでも良いので乾かないように与えましょう。

 

これで、芝生の張り替えは完了ですが、多分数週間で周りの芝生と馴染んで緑の絨毯の復活となります。

 

生えてこない芝生を選ばないために

芝生の張り替え方を解説してきましたが、初めて植えたのに生えてこない個体って意外と多いです。

 

ホームセンターでも長期間展示されている時に蒸れてダメになったり、水不足で枯れることもあります。

 

このような商品を選ばないために、ホームセンターに通い入荷のタイミングを聞いたりする方法も有効です。

 

近年では芝生のネット通販が盛んで、産地直送の通販なら芝生を切りだした当日出荷されますので、早ければ翌日にも到着し、かなり鮮度の良いものが間違いなく手に入ります。

 

我が家のおすすめは鹿児島プロジェクトの産地直送ですが、なんと暑い季節はクール便での発送というこだわりです。

 

少し送料が高いのがネック!

 

参考記事

芝生の失敗しない選び方【ホームセンターは大丈夫?】

続きを見る

芝生が傷まない方法

芝生が数年経って傷んできたりすることよくあります。

 

それは、日常よく歩く場所や日当たりが悪い場所などに集中します。

 

普段通り道となるような場所には、芝生をあえて植えずにタイル等を貼るほうがおすすめです。

 

日常歩く場所は、芝生を何度張り替えてもまた傷んできます。

 

参考記事

芝生の手入れはそんなに大変ですか?偏見を捨てよう
芝生の根止めの作り方【知ってるだけでお手入れ楽々】

続きを見る

芝生の張り替え方まとめ

芝生は手入れが大変だと反対する方に伝えたい事まとめ

芝生の張り替え方について紹介してきました。

 

芝生の張り替えは、植えた1年目なら簡単にはがせますので、我慢せず貼りかえした方がすぐに綺麗な芝生ができますし、おすすめです。

 

数年たった芝生は剥がすのが少し力が必要です。

 

傷んでいる原因が日常よく歩く場所であったりする場合は、剥がしてタイル等を通路だけ埋め込む事おすすめします。

 

芝生の張り替えは、部分的にならわりと簡単に出来てしまいます。

 

お悩みなら、芝生の張り替え適期に行動して見ることおすすめします。

 

おすすめ記事

芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

続きを見る

 

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-お手入れ, 枯れた時
-

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5