芝刈り

芝刈りバリカンおすすめ7選【面倒な際刈りに】

Pocket

芝刈りバリカンおすすめ7選【面倒な際刈りに】

ガーデンママ
芝刈り用のバリカンのおすすめが知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

芝刈り用のバリカンにはたくさんの種類が販売されていますが、使う場面はぶっちゃけ言えば際刈りするだけです。

 

なので、充電式の軽量の芝刈りバリカンがおすすめ。

 

芝刈り用のバリカンはあくまで芝刈り機の補助としての位置づけになりますのでそんなに高価なものはおすすめできませんし、その分で芝刈り機のいいものを選ぶ方がおすすめです。

 

でも、あると便利な芝刈りバリカンのおすすめを20年の経験側から選んでみました。

 

この記事の信頼性

我が家は芝生をはじめ、ガーデニング歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生とガーデニングの経験談を発信中。

自宅の庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

 

芝刈りバリカンの選び方

芝刈りバリカンの選び方

芝刈りバリカンはたくさんのメーカーから発売されていますが、大きく分けて2つの種類があります。

 

  • 充電式
  • コード式
  • ポール付き

 

芝刈りバリカンの充電式とコード式は庭の形状や電源の確保などを考慮して決めないと後で後悔する事になります。

 

ぶっちゃけ、おすすめは充電式です。

 

なぜなら、際刈りしようと思ったらすぐにできるからです。コード式は延長コードの準備から後片付けまでが面倒です。

 

でもコード式にもメリットあります。それぞれ解説していきます。

 

充電式芝刈りバリカン

充電式芝刈りバリカンは、コードが不要ですので離れた場所や障害物があっても自由に刈り取る事が出来ます。

 

デメリットもあり、電池が減りだすとパワーが落ちてきて切れなくなってしまいます。数年使うと電池のヘリが早くなりすぐに電池切れになり電池の会直しも必要です。

 

ただ、際刈りだけに使用するなら充電式が一番使いやすくおすすめです。

 

我が家の庭で使っていたもの充電式になります。ぶっちゃけ5年ほどで電池はダメになりました。

 

 

コード式芝刈りバリカン

コード式は充電式に比べるとはるかにパワーがあり安定しています。長時間の作業でも可能になります。

 

しかし、コードの取り回しが実に面倒なので、我が家は充電式にしたというのが本音です。

 

ぶっちゃけ言えば芝刈りバリカンって際だけを刈るものですので、そんなに長時間作業するものじゃないです。

 

ポール付き芝刈りバリカン

バリカンは通常座っての作業になりますが、これが実に辛いです。なので我が家がおすすめするのはポール式。

 

バリカンに長いポールが付いているので立ったまま作業が出来てかなり楽です。

 

初めての時は座ってやった方が楽だと思いがちですが、長時間座ってバリカンかけていたら腰と膝が痛くて嫌になります。

 

やはり高くてもポール式は選んでおきたいです。

 

おすすめ芝刈りバリカン7選【20年の経験から選んだ】

おすすめ芝刈りバリカン7選

芝刈りにバリカンは便利ですが、専門家は小面積ならおすすめと言いますが、ぶっちゃけ言うと芝刈のバリカンは際刈りだけの補助道具です。

 

芝刈りバリカン選ぶときは、際だけ刈る事を前提に選ぶのがおすすめです。

 

芝刈り機で刈れるところは芝刈り機で刈る。刈れない場所だけ芝刈りバリカンで刈る。これをイメージして選べば失敗しないです。

 

高価なバリカンで芝生を全面刈ってやるなんて事は絶対にうまくいかないですし、綺麗になりません。

 

でも、芝刈り機で刈れない場所には芝刈りバリカンあると便利ですので、我が家が使ってみた経験から、これいいぞと思ったもの紹介します。

 

リョービ充電式ポールバリカン

 

芝刈りバリカンで一番おすすめなのが、充電式のポールバリカンです。

 

バリカンでの作業で何が辛いかと言えば座った姿勢で作業することです、ポール付きなら立ったまま作業が出来ますのでおすすめです。

 

もう一点、コード式のバリカンは際刈りする場合延長コードがかなり長く必要となり、取り回しが実に面倒ですので充電式が一番使い勝手が良いです。

 

バリカン作業の面倒なところをすべて手解決してくれるのが リョービ充電式ポールバリカンです。

 

リョービコード式ポールバリカン

 

リョービのコード式ポールバリカンは充電式のパワーの弱さを補ってくれます。充電式は我が家も使っていましたが、ぶっちゃけ電池がなくなってくるとパワーが弱くて刈れないです。

 

安定したパワーが欲しいというならコード式のポールバリカンがおすすめです。

 

電源コードの取り回しが問題ない庭ならコード式の方がよく切れてイライラは少ないですよ。

 

リョービコード式芝刈りバリカン

もっともオーソドックスなタイプのバリカンですが、コード式でパワーも安定ですし軽量コンパクトです。

 

座っての作業が苦にならないなら手軽に使えておすすめです。

リョービ充電式芝刈りバリカン

 

リョービの充電式芝刈りバリカンは重量1.0㎏とすごく軽量で、コード式とほとんど重量が変わりません。

 

充電式のネックは重量なので、重いと手が付かれますので軽量タイプの充電式はおすすめです。

 

マキタポール付き芝刈りバリカン

マキタポール付きバリカンはポールとバリカンの取り外しが可能で立ったままの作業も座っての作業も可能になります。

 

電源は安定するコード式なのでパワーがあってサクサク刈れる安定のマキタ製はおすすめです。

 

マキタコード式芝刈りバリカン

こちらは、ポールが付いていないバリカンだけのタイプになります。もっともベーシックですが刈り高調整や際刈りガイドもついていて失敗なく際刈りが可能になっています。

 

マキタ製のバリカンはAmazonでも上位にランクインしていますし、口コミを見ても安定の性能で評価も高いです。

 

 

マキタ充電式芝刈りバリカン

 

こちらはマキタの充電式芝刈りバリカンです。こちらはコードレスになるので扱いやすいし、庭の端など電源コードの取り回しがしにくい場所でも楽々使えます。

 

我が家も使っていたのはマキタ製の充電式になります。ちょっとお値段高めですが性能は抜群です。

 

リョービ回転式芝刈りバリカン

通常の芝刈りバリカンは刃が左右に動いてカットされますが、リョービの回転式バリカンは円形の刃が回転しながら芝生を刈ります。

 

通常のバリカンよりはるかにパワフルでよく切れますので切れ味なのでおすすめです。

 

芝刈りバリカンでの芝刈りは大変

芝刈りバリカンでの芝刈りは大変

小面積なら専門家が芝刈りバリカンがおすすめと言ってるのを信じて購入すると後悔します。芝刈りバリカンでの芝刈りは大変です。

 

芝刈りバリカンは、我が家の経験則ではあくまで補助用品。

 

例え芝生の面積が小さくても10㎡とかでも芝刈り機で刈るほうがはるかに綺麗に刈れます。

 

芝刈りバリカンは、芝生のお手入れで便利ですが、それで芝刈りを全面するのは大変です。この事勘違いしている方多いのでご注意くださいね。

 

なので、芝刈り機は必須です。

 

おすすめ記事:芝刈り機おすすめ7選!体力や庭に合わせて選ぶことが大事です

 

芝刈りバリカンおすすめ7選【面倒な際刈りに】まとめ

芝刈りバリカンおすすめ

芝刈りバリカンは際刈りするときにあると便利なのでおすすめ!

 

ハサミじゃ上手くカットできない場所でも楽に刈れます。

 

芝刈りバリカンのおすすめはポール式の充電式バリカン。

 

芝刈りバリカン使う時、なにが辛いかって言えば体勢です。なので立ったまま出来てさらにコードの取り回しが不要なのがベストというのが経験談。

 

安心の日本の電動道具メーカーがおすすめで、長持ちします。

 

芝刈りバリカンを使う場所をよく考えて選ぶことおすすめします。

 

人気記事:芝刈り機おすすめ7選!体力や庭に合わせて選ぶことが大事です

 

人気記事:芝生のお手入れ20年の集大成!超手抜きの芝生管理法【保存版】

 

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-芝刈り
-

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5