雑草対策

キレダー水和剤の効果的な使い方【芝生の厄介なコケ対策に】

Pocket

キレダー水和剤使い方

ガーデンママ
キレダー水和剤の効果的な使い方が知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

キレダー水和剤は芝生に使えるコケ対策としては貴重な存在ですが、より効果的に使う方法あります。

 

キレダー水和剤をコケ対策に使う場合はコケの表面に確実にかけて、地上へ流さないことです。

 

キレダー水和剤はコケの表面から吸収させて枯らしてしまうというものだからです。

 

ぶっちゃけ言えばコケって根はないんです。なので、根元にかけても無駄でコケの表面に与えるのがキレダーの効果的な使い方です。

 

この記事では、我が家がキレダー水和液を使ってわかった効果的な使い方教えます。

 

この記事の信頼性

我が家は芝生をはじめ、ガーデニング歴20年を超えましたが、いつも超手抜きでできる芝生とガーデニングの経験談を発信中。

自宅の庭がテレビのCM撮影舞台として使われたことあります。

専門家とは違うお話もあるかもしれませんが、これが経験談です。

キレダー水和剤の効果的な使い方【芝生の厄介なコケ対策に】

キレダー水和剤の効果的な使い方【芝生の厄介なコケ対策に】

キレダー水和剤は貴重な芝生用のコケ除草剤ですが、使い方を間違うともったいないです。

 

キレダー水和剤はコケの表面にかけて表面から吸収させてコケの光合成を阻止して枯らすという仕組みなので、液体がコケの下に流れてもそれは効果ないです。

 

なので、コケの表面に出来るだけ付着するように撒くのがキレダーの効果的な使い方です。

 

説明書にはジョウロや噴霧器で撒くと書いていますが、ぶっちゃけ噴霧器より百均のスプレーボトルで十分です。

 

我が家もキレダー水和液使う時は百均のスプレーボトルを使っています。なぜかと言えばコケって芝生全面に生えることは少なく、一部分だけだし、噴霧器まで用意して大量に使う事はぼぼないからです。

 

キレダー水和液をこれから使うなら百均のスプレーボトル用意するだけで効果的に使う事ができます。

 

キレダー水和剤の特徴

キレダー水和剤の特徴は、芝生に生えるコケにピンポイントで撒いて枯らすという事にあります。

 

他の芝生用除草剤はほとんどコケには対応していませんので、コケに困ってる方には貴重な存在です。

 

キレダー水和剤は粒状でそれを既定の倍率で水で溶いて使用します。

 

鮮やかなオレンジ色の液体になりますので、まいた部分も分かりやすくてよく考えられています。

 

キレダー水和剤の正しい使い方

コケって実は根はないんです。一応地面にへばりつくために張っていますが栄養分は吸い上げないのでキレダーは根から枯らすと言うものじゃないです。

 

コケの表面から吸収させるのがキレダーの正しい使い方。

 

コケの根元に頑張って与えても無駄になりますので、キレダーを撒くときはあくまでコケの表面めがけて撒きます。

 

これが一番効果が出るキレダーの正しい使い方です。

 

キレダー水和液はジョウロで使ったらもったいない

キレダー水和剤は説明書にはジョウロか噴霧器で撒くと記載されていますが、ぶっちゃけ言うとジョウロじゃもったいないです。

 

キレダーの推奨される散布量は1㎡あたり200ミリリットルなので、ジョウロじゃそれ以上に出てしまうので無駄になります。

 

前述しましたが、キレダーはコケの表面にかかって初めて効果を発揮するので地面に垂れ流しても無駄なのです。

 

なので、ジョウロでキレダーを使うのはやめた方がいいです。

 

キレダー水和剤は雨ならどうなる?

キレダー水和剤は、他の液体除草剤と同じで散布後1日から2日くらいは雨が降らない方がベストです。

 

なので、天気予報を見ながら晴れ予報であれば与えると良いです。

 

散布直後に雨降ったら効果は半減ですので十分天気をみてから与えましょう。

 

キレダー水和液の効果はいつ出る?

キレダー水和液の効果は撒いてから3から4日でコケが枯れだし、効果を感じられます。

 

我が家の経験では1週間待てばほぼコケは枯れて全滅している感じです。

 

撒く前の画像がこれ↓

キレダー散布前のコケ

 

撒いて1週間後がこれ↓

キレダー散布後

 

もし、1週間待ってもコケが刈れていなければキレダーの使い方が悪かった恐れもありますので、もう一度撒いてもOKです。

 

我が家も効かなかったことあってメーカーに聞いたら連続して撒いても問題ないとの返事をいただいているので大丈夫と思います。

 

キレダー水和剤はホームセンターで購入できる?

キレダー水和剤って他の除草剤みたいにホームセンターで大々的に並んでいないです。

 

片隅にひっそりとあるか、取り扱いがない店もあります。

 

シバキープとかなら鉾でもいつでも販売されていますが、キレダー水和液を確実に買うならネット販売がおすすめ。

 

 

少量タイプもありますが、すぐなくなるので500ℊ入りの方がお得かも。

 

 

キレダー水和剤はイシクラゲにも効果あり

芝生に生えるイシクラゲ駆除法【厄介な雑草も20年の経験談で解決】

キレダー水和剤はコケだけでなく、イシクラゲにも効果があります。

 

イシクラゲってコケより厄介かもしれないものなので、お困りの方は試してみてください。

 

こちらの記事にも詳しく書いています。

 

参考記事:芝生に生えるイシクラゲ駆除法【厄介な雑草も20年の経験談で解決】

 

芝生用のコケ除草剤はほとんどない

芝生用のコケに効く除草剤って探し回りまたが、意外とないです。

 

人気の除草剤もほぼ全てコケは対象外になっています。

 

ぶっちゃけ液体タイプの芝生用除草剤ならコケは枯れますが、キレダーほどの威力がないのは経験側です。

 

芝生のコケに困ったら我が家が知る限りキレダー水和剤しかないのかなと思います。

 

キレダー水和剤の効果的な使い方まとめ

キレダー水和剤の効果的な使い方【芝生の厄介なコケ対策に】

キレダー水和剤は使い方を間違うともったいないです。

 

キレダー水和剤はコケの表面にかけて表面から吸収させてコケの光合成を阻止して枯らすという仕組みなので、液体がコケの下に流れてもそれは効果ないです。

 

なので、コケの表面に出来るだけ付着するように撒くのがキレダーの効果的な使い方です。

 

説明書にはジョウロや噴霧器で撒くと書いていますが、ぶっちゃけ噴霧器より百均のスプレーボトルがおすすめ。

 

コケにお困りならぜひお試しください。

 

 

 

関連記事:芝生のコケの撃退法!【少し厄介ですが除去できます】

 

人気記事:芝生の除草剤おすすめ7選【用途別の選び方・使い分け方】

Instagramフォローお願いします

おすすめ記事

-雑草対策
-

© 2021 超手抜きの芝生管理法 Powered by AFFINGER5