芝生管理

芝生の除草剤を使ってみよう|雑草対策でお困りの方へ

投稿日:

Pocket

6月に入ると一雨ごとに雑草がにょきにょき伸びてきます。

雑草を抜いて芝刈りをして綺麗になったと思っても一雨振るとまた雑草が、、、

もう雑草取りに疲れた。

でも除草剤は使いたくないな。

人間やペットに害がある気がして使いたくない。

 

このようなお悩みの方へ、除草剤について私なりの考えを紹介します。

私は20年前に芝生を植えてから除草剤は使わない派でした。

近年使いだしてみたら、科学の進歩は凄いものがある事に気づきました。

結論を先に言いますと、除草剤は大変効果的です。

 

この記事を書いている私は芝生を20年前に植えて超手抜きの管理で維持してきました。

ホームページから話題になってテレビCMの撮影舞台にも我が家の芝生の庭が採用されたことあります。

経験側でお話ししますので、面倒な細かい事は無視ですが20年の経験話はヒントになる事も多数あるかと思いますので、お付き合いくださいね。

超手抜きの芝生管理法の管理者です。

 

芝生の除草剤を使ってみよう|雑草対策でお困りの方へ

芝生に除草剤は使いたくない。

芝生まで枯れてしまうのじゃない?

人間やペットに害がありそうで嫌だと除草剤に疑問を持つ方も多いかと思います。

 

実は数年前まで私もその一人でした。

芝生の面積が大きくなるほど雑草の対策は一苦労です。

私の基本方針は芝生の成長が旺盛な初夏から夏は芝刈りで雑草も刈り取ってしまうことです。

今もこの方針で出来ていますが、どうしても取れない雑草もある事は事実です。

 

除草剤て芝生まで刈れないのでしょうか?

本当に草だけを枯らしてくれるのでしょうか?

 

用途に応じて適切に使用すれば意外とうまくいくものです。

除草剤は安全なのか

除草剤というとその安全性が一番気になります。

雑草を枯らすほどの薬剤ですから人体への影響を心配してしまします。

使用方法を守って適切に与えてやれば問題はありません。

 

高麗芝はイネ科の植物です。

我が家の近所は田んぼが多くて稲作が盛んです。

観察したり話を聞いていると除草剤はコメ作りにも欠かせないものになっているようです。

完全無農薬での栽培されている田んぼを見ると雑草が鬼のように生えてきているのを見かけます。

それだけ除草剤は効果を発揮している例かもしれません。

しかし、近年は環境こだわりの農作物が人気であることもあり使用は減っていいるようです。

 

それでも不安を感じる方もおられると思いますので、その場合はやめておきましょう。

庭は気持ちよく過ごすことが第一ですので、不安に思う庭は過ごしにくいです。

 

もし除草剤試してみようと思う方は以下の記事読んでみてくださいね。

芝生の除草剤は大きく分けて2種類

芝生の除草剤は大きく分けると2種類に分類されます。

 

茎葉処理剤

茎葉処理剤と呼ばれるものはすでに雑草が成長して芝生の上に出てきたものを枯らすものになります。

初夏から夏の草の生育が旺盛である時期に主に使用します。

 

粒剤タイプと液体タイプがあります。

粒剤タイプは効果が出るのに数週間かかりますが、その効果が数か月持続するタイプのものが多く、雑草を枯らした後も新たな雑草の抑制効果が持続します。

 

液体タイプは雑草の葉に働きかけて浸透させて枯らしてしまいますので効果は早く表れます。撒いて1週間ほどすれば雑草が枯れていくのが分かります。

ただ、効果の持続はありませんのでその後に生える雑草への抑制効果はありません。

 

初夏から夏の雑草をすぐにやっつけたい場合は液体タイプの方がおすすめです。

 

土壌処理剤

土壌処理剤と呼ばれるタイプは雑草が生える前に撒いて雑草の生育を阻止するものとなります。

ですから、使用する時期は雑草が生える前である春が中心となってきます。

雑草が生える前に撒いて生育を阻止しますので効果が見えずらい部分もありますが初夏になって雑草だらけで毎年困っているようでしたら春に撒いておくことをおすすめします。

 

除草剤を使用してみる

除草剤は長年使用せずに芝生の管理をしていましたが、どうしても取り除きにくい低い草丈ではびこるタイプの雑草やコケには手を焼いていました。

 

近年私が使っているのはシバキープという液体タイプの除草剤です。

これは、結構万能タイプで特に草丈の低くて抜きにくい雑草やコケには抜群の効果でした。

 

使用前

 

使用後

蔓延っていた草丈の低い雑草がきれいに消えてしましました。

この場所は日当たりが悪く、雑草とコケで芝生がほぼ全滅している状態でしたが、わずかに生えていた芝生だけは枯れていません。

再度手入れしてやれば芝生を復活させられますね。

まとめ

除草剤について紹介してきましたが、これは好みがあると思います。

除草剤を受け付けない方もおられますし、使用するしないは自由です。

 

無理に使用して気持ちよくで過ごせなくなったら本末転倒です。

何事もこだわりすぎたらだめです。

 

情報も溢れすぎています。正解も一つではありません。

程々に、自分の好きなように選択するのが一番です。

おすすめ記事

-芝生管理
-

Copyright© 超手抜きの芝生管理法とお手入れblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.